RSS | ATOM | SEARCH
クリスマスだよ!復讐だ!!(*´□`*)<あ、主に宣伝です

 

12月ー!!
半ばですね><

今年もあっという間に終わっちゃうなぁ。
ということで、音羽咲夜です(*・ω・)

 


もうすぐクリスマス、ということで!
クリスマスには是非この動画を!!

 

ばーちゃるゆーちゅーばーれでぃに
遊ばれてきました(言い方

 

 

 

 

ぶっしゅどのえるを持ったれでぃちゃんがかわいいですね!
きゃぱぴー!!

 

 


あと、もうひとつあるよ!

 

 

 

 

 

どらいあいを心配されたれでぃちゃん。
瞬きもできちゃう。

 

Σめっちゃ高速やん!!!!!


と、ちょっと度肝抜かれました
こっちは音羽はでてないのですが、お勧めなので
是非観てみてください(*´ω`*)

 

 

 

 

そして、もうひとつ。
以前より紹介しておりました、えんぷう亭様制作の
オムニバスボイスドラマ「クローバー」がサイト内で
視聴できるようになりました!


【復讐】をテーマにした4つのお話が収録されています(`・ω・´)+
音羽は4つめの「懺悔の刻」にて左手のない魔女・カレン役で
出演させていただきました。

 


−あらすじ−
中世欧州。生まれつき左手の無い少女・カレンの斬首刑執行当日。
囚人の最期の懺悔を聴き、天国に行けるよう祈りを捧げる

"懺悔聴聞僧(ざんげちょうもんそう)"が、カレンのいる最下牢にやってきた。
街を火の海にのみ込み、大量殺人を行った恐ろしい魔女として収監されているカレン。
左手が無いため、世を恨んで魔女になったものと思われていたが―。

 「お聞き下さい。何故私が、魔女になったのか――」
穏やかな口調で語られる、カレンのいきさつとは。
(サイトより引用)

 

 

主に回想を交えながらのカレンと聴聞僧との会話劇です。
その中にもいろんな伏線があったり感情があったりと
繊細に描かれているなぁ、と思いました。


復讐って想いが深いほど複雑に拗れてどんどん執着しがちですよね。
復讐側にも譲れない想いがあったりするんだろうなと思います。
善いのか悪いのかはとりあえず置いといて、

お話の中で何かを感じ取っていただければとても嬉しいです^^*


どのお話もそれぞれ良いので!!!!!
良かったらきいてみてくださいm(*__)m
こちらからお聴きいただけます。
 

 

 

ということで、年内にもう一回くらい更新したいので
ご挨拶はとりあえず置いておきますね(*´ω`*)

 

 

ではでは、寒い日が続いているので風邪引かないように
温かくしてください*

音羽咲夜でした!(*´ワ`*)

 

 

 

 

author:音羽 咲夜- otowa sakuya-, category:参加作品について☆ボイス関連, 15:26
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://shionsakura.mey-s.lovepop.jp/trackback/511